並行輸入品のトラブル~ケース5~

AMCディスポーザーを15年程度使用しており、「最近下水臭くなってきた」「排水が悪い」という依頼がありました。
Beforeの写真をご覧ください。
1990年代、Sトラップはまだ高価な輸入品であまり流通しておらず、その為か排水ホースをたるませてトラップを作っているという感じでした。
しかしトラップが規定通りにとれていない為に臭いの原因になってます。
また、収納により排水ホースが干渉されてしまいます。
使用中のディスポーザーは15年間1度もトラブルもないとのことですが、これは特別トルク、排水性能の高いディスポーザーだった為にノントラブルでこれたのだと思います。

結果として排水ホースも交換するのならディスポーザーも古いのでこの機会にAMC-エコノミーモデルに交換依頼に変えるという結果になりました。

Sトラップ+ディスポーザー用38排水ホースを新たに使用した為に交換前に比べて鍋の置くスペースも邪魔せず、交換されています。
ディスポーザーの上部右側からでている蛇腹ホースはオーバーフローの接続です。

*オーバーフローとはシンクに水を溜めても溢れないようにシンク上部に小さな排出口を設けているものです。
*長年の間に壁面に染み込んだ臭気はすぐには消えませんが、ダイレクトに上がってくる下水臭は無くなります。