この交換事例はインターネットで格安をうたう業者が出品している、大手ショッピングモールの通販サイトより購入した事例です。素人の個人業者が販売したということがわかります。
「よく詰まる(排水不良)」「臭いがきつい」という内容のご依頼でした。

排水不良事例 ケース8
これは明らかに設置方法と使用部材が原因です。

①オーバーフロー用のホースがたるんでいます。この「谷」ができることによりヘドロがたまりはじめ、臭気の原因になっています。

②これはディスポーザー用のホースではなく、一般の水道用で使用されている細いホースの部材になります。ディスポーザーの排出口径より口径が狭いためにこの部材を使用すると詰りの原因になります。
*ディスポーザーメンテナンスでは専用強化ホースを使用しております。

③「トラップ」をとっていません。排水配管と部屋が直結するようなことになりますのでこれでは下水臭が部屋に立ち込めます。
*ディスポーザーメンテナンスではSトラップを使用しております。

この3つの使用部材や設置方法が原因となり、詰まりと悪臭が発生していました。
それぞれ、以下のようにメンテナンスをおこないました。
排水不良事例 ケース8

①オーバーフロー用ホースの調整によりヘドロの堆積防止、詰り防止

②排水口径の変更により詰まり防止(本来はディスポーザー用強化ホースでも十分ですが念のために塩ビ管に変更)

③Sトラップ使用により害虫防止、臭気防止

いかがでしょうか?ディスポーザーは安ければいいという物ではありません。
ディスポーザーはディスポーザーメンテナンスにおまかせください。