取付ミスケース3

施工不良による水漏れです。
慣れないディスポーザーの設置を行った為に、長い期間をかけて水漏れしていたようです。
排水アダプターとシンクフランジ部からの水漏れで、本体のシンクフランジ部の締め付けパーツが錆びているのがわかります。
特にこの3点ボルト締めタイプのディスポーザーは3箇所を交互に均等に締め付ける必要があります。

工事ミスの共通事項は設置時の水漏れチェックでは問題がみつからず後からトラブルが発生する事です。
パッキン類を入れ忘れたり、部品に「噛んで」いたり、必要工具を使用せずありあわせの工具で施工した事により、締め付け箇所が緩んだりすることが主な原因です。
少しづつ水漏れが発生する為に気が付かない場合があります。
このようなケースを防止する為にも設置は講習を受けた専門業者に依頼してください。