水漏れ事例~本体排出エルボー~ ケース5

Sトラップにテープを巻き付けて、補強しているようですね。
微量ですが水漏れが発生しているため、下にタオルが敷いてあります。
さて、この場合はこんな風に修理をしました。

水漏れ事例~本体排出エルボー~ ケース6

この事例は「微量の水漏れがしている!」と依頼いただいたものでした。
各接続箇所がテープで何重にも補強されていましたが、テープを剥がしてみるとSトラップに腐食による穴があいてました。
使用していたSトラップは38φだったようで、ディスポーザーの規格に合致したものではありますが、米国からの輸入品と思われます。
日本の家庭では水道水に塩素が含まれているだけでなく、強力なケミカル材を多様する傾向にあるために、どうしても腐食をしやすい環境になっています。

ディスポーザー・メンテナンスで採用しているSトラップの材質はPP(ポリプロピレン)で、化学薬品に対しては比較的に高い耐久性があり排水ホースも一般の排水ホースとは口径の太さ、肉厚の厚さが強化されており高い耐久性を持っています。

Sトラップを交換し、見た目も清潔にきれいに仕上がりました。

*このSトラップ交換事例では排水ホースは使用してません。
高圧洗浄対応Sトラップと配管接続部材のみです。