水漏れ事例~本体~ ケース13-1

インターネット販売でシンクマスター950本体のみを購入されていたお客様から「水漏れしている」とのご連絡。
点検依頼でお伺いしましたが、写真の矢印部分のクッションマウントの微妙な取り付けミスで生じた水漏れでした。
こちらのお宅のディスポーザーはまだ3年使っていない状態で、本体はまだ全然使える状態でした。
クッションマウントは取付ミスが多く、厄介な事にちゃんと取り付けされているかが見た目で判断付きにくい場合も多いのです。今回こちらのディスポーザーを取付けた業者さんもディスポーザーの取付には慣れていない為に起こったミスと思われます。
普段水周りを取り付けされているなれた水道業者さんでもこのようなケースは他にも多々ありますので、けして珍しいケースではありません。
取り付けが終了して普通に水を流しても漏れることはなく、水圧をかけて流すと微妙にジワジワでてくる為、施工から今日まで3年かけてジワジワと水漏れを起こし続けた結果、シンクフランジからクッションマウント、またサポートリング付近まで劣化してしまっています。
この場合本体はまだ全然使えるので矢印付近のフランジのみ交換を提案しましたが、お客様が汚くなったのは使いたくないと買換えを希望され再度交換になりました。