悪臭事例 ケース1

一戸建てのディスポーザー使用者から、「リフォーム時にキッチンメーカー経由でディスポーザーを設置したのですが、臭気があがるので点検してほしい」という依頼です。現地でチェックしてみるとSトラップが使用されていなかったのが原因でした。現場の手配職人が初めての工事だったらしく、屋外のトラップだけでOKと勘違いしSトラップを使用せず設置してしまったようです。

今回は板の下の立上げ配管が50Aで天板穴よりストレートで立ち上がっている為、Sトラッップセットを使用することにより配管との接続部分をしっかり密閉し臭気や害虫をシャットアウトしました。
仕上げに天板できれいに目隠しをして終了です。

悪臭事例 ケース2

引出し式のキッチンですが、キッチンメーカーはきれいに引き出しも加工していました。