ボーンクラッシャー900 デラックスモデルとは

ボーンクラッシャー  連続投入型

●対応排水口径の直径:180mm、115、170、173、185mm、円形以外の特殊排水口はメールまたは電話でご相談ください。

ディスポーザー.comでは、米国アナハイム社の製品を安心して購入頂けるようにしました。

日本のメーカーは静音性にこだわり鶏の骨や卵の殻が処理できない物も多い。
世界No1メーカーのエマソン社日本専用モデル(AC105)は省エネ、静音設計を両立させスマートなイメージがあります。
その対極にいるのが米国アナハイム社のボーンクラッシャーです。ディスポーザーの基本性能である粉砕能力、排水性能、安全性に特化しディスポーザーの基本である粉砕能力は圧巻パフォーマンスを発揮します。これがディスポーザーと気持ちよく使用できるのがボーンクラッシャーです。

ボーンクラッシャーは信頼のスターブランド

ロゴマーク
ディスポーザーの生命線である基本性能は粉砕能力と排水性。そして安全性能になります。
その能力を極限まで追求したのが「ボーンクラッシャー」。
鶏の骨が流せない、卵の殻が流せない、処理に2分以上かかる。他メーカーで不満をお持ちの方がボーンクラッシャーを使用すると本来のディスポーザーがわかります。業界随一の2700回転/分から繰り出される圧倒的なハイパワーは瞬時に生ごみを粉砕処理。

トルクの低いディスポーザーは処理室に生ごみを溜めて運転したり、残留物があると回転盤に噛み込んで動かなくなるという噛み込み発生率が上昇します。ボーンクラッシャーのハイトルクは不適切な使用による「噛み込み」を最大限回避でき、万が一噛み込みが発生した場合でも回転盤にドライバー等で負荷をかけてからスイッチを入れることによりサービスマンを呼ぶことなくご自分での解除が可能です。
ボーンクラッシャーはハイパワー、ハイトルクの信頼のブランドです

原点回帰のディスポーザー

ボーンクラッシャーはディスポーザーの原点回帰、本来のコンセプトを取り戻した製品です。
ディスポーザーは生ごみを発生したその場で処理でき快適で衛生的な製品です。しかし中にはディスポーザーの本体の高さを短くする、音を静かにするなど2次的な要素を優先するあまりにこの原点である基本性能を犠牲にし卵の殻が処理できない、鶏や魚の骨が処理できない、デリケートでトラブルの発生率が高いなどのディスポーザーが日本の市場に多く登場しました。
卵の殻や鶏の骨が処理できないのはディスポーザーとは言えません。ボーンクラッシャーは本来のディスポーザーとは何か?という問いに答え、毎日、ストレスなく生ごみをガンガン処理できる本物の「ディスポーザー」のひとつです。業界TOPクラスの粉砕能力・スピード処理を兼ね備え安全性・排水性能・耐久性に重点を置いたモデルがボーンクラッシャーになります。ボーンクラッシャーはディスポーザーそのものです。

噛み込みの発生しにくいトルクマスター

トルクマスター

生ごみ処理機(ディスポーザー)は回転のバランスを崩すと、騒音や振動の原因になり寿命を短くしてしまいます。特に多種多様な生ゴミを混在し安定しながら回転数を保つのは各社とも独自の技術を要し少しづつ進化させています。
エコロジックはディスポーザーの核心であるターンテーブル(処理室の回転盤)とスイングハンマー(生ゴミを壁面固定刃と挟み撃ちにして刷り潰すハンマー)を安定して運転させる為のトルクマスターの設計システムを備えています。このトルクマスターによりスイングハンマーやターンテーブルとグラインドリング(壁面固定刃)との間に異物が挟まることを防ぎながら安定した回転を実現しました。

バイオシールド

バイオシールド
エコロジックは抗菌剤を材質に織り込んだシールド抗菌により細菌や悪臭からの防御を実現しました。有機体の広い範囲の成長を妨げる役割をします。

●この特価価格でもすべて安心部材を標準セット
●全て正規品です。ご安心ください。
●三角コーナー満杯の生ゴミが20秒程度で粉砕処理。 (後水処理でもう15秒程度運転します)
●トルクが高いので噛み込み不良がおきにくい!
●ただいまディスポーザー.COMでは、生ごみ処理機(ディスポーザー)標準取付部材(販売価格9,800円)を本体お買い上げのお客様にセットでサービスしております!この機会にぜひご利用ください。
●当店では電安法(PSE)改定前の製品や並行輸入品は一切取扱っていません。

正規保障品イメージ写真:合成写真になります。

●大型な製品の多いAMIの中ではスリムなデザインで省スペースを実現。 キッチンスペースを奪いませ
●ハイスピード2700回転、永久磁力モーターを搭載、噛み込みが起こりにくい。
●スプラッシュ・ガードは脱着式により洗浄が可能。なにより衛生的。

標準とボーンクラッシャーの処理時間比較
ボーンクラッシャーは三角コーナー満杯の生ゴミが約20秒程度で処理されます。
そのままもう15秒程度「すすぎ」の後水処理をして終了。
日本では標準的なディスポーザーに比べて水を節約してくれます。
粉砕後の後水処理時間を15秒程度もうけることで粉砕された生ゴミは更に約9m以上運搬され、戸建ならほぼ屋外に排出されます。

米国アナハイム社とは?

米国アナハイム社はカリフォルニア州アナハイム市に拠点を構えているディスポーザーメーカーです。米国内でのディスポーザーの市場競争が激化した80、90年代にクリスタルDMFG社とタッパン社が合併してアナハイムMFG社ができました。一時は全米で45%、日本でアナハイムジャパン社を通じて90%以上のシェアを誇り40万台以上が出荷されました。その後、アナハイムMI社に分裂し現在は全米シェア2から3位(3%程度)に位置し世界各国にもOEMで製品を供給しています。

*全米1位は米国エマソン社で米国シェア85%

処理できるものできないもの

生ごみ処理機(ディスポーザー)の処理できるものできないものは下記になります。

処理できるもの
・残飯・麺類・野菜類・果実類・肉類・魚類
・小さな骨・魚の骨・鶏の骨
・卵の殻・梅干の種等
・グレープフルーツの皮
・スイカ
・茶葉
ご使用の際、上記を参考に、 処理できるもの、できないものを 良く確認した上でご使用下さい。

 

処理しにくいもの
・生魚、生肉・魚の頭 ・鶏の皮
(上記のものは湯通しすると処理しやすくなります)
・玉ネギの外皮
・餅
(処理しにくいものは野菜くず等他の生ゴミと混ぜて処理してください)

 

処理できないもの
・枝豆の殻、莢、とうもろこしの皮
・タケノコなど繊維質の特に強い食品
・カニ
・大きな貝殻(蛤や栄螺などの大きさや厚みがあるもの)
・大きな骨
・サラダ油等の高温油
・その他、生ゴミ以外のもの
ご使用の際、上記を参考に、 処理できるもの、できないものを 良く確認した上でご使用下さい。

排水口サイズのはかり方

アダプターのサイズの測り方 170mm 173mm 180mm 185mm のいずれかディスポーザーの最小口径は直径115mmです。
通常のキッチンの排水口径は180mm、他に170mm、173mm、185mmがあります。115mm以下の場合は特殊工事をします。ご注文前に、このサイズを測り入力フォームにご記入下さい。

 

スキューズ・モデルF-13、F-06、ディスポーザー付マンション交換用モデルの対応口径は180、185mmになります。ワンルームによくある115mm、20年前以上の170、173mmそして特殊なシンク口径に対応できるシンク異型アダプターには対応できません。