「製品認証」
この言葉をよく聞かれます。

製品認証=使っていいディスポーザー、と勘違いされる方が多いのではないでしょうか。
製品認証取得製品というのは「排水処理槽」と【セット】でないと取得できない仕組みになっていて
製品認証を受けた商品が性能の良い製品という訳では全く無いのです。

通販サイトやWEB広告で「製品認証品」だから大丈夫という宣伝文句を見かけますが
排水処理槽を必要としない自治体などでは全く関係のない話なのです。

ディスポーザーメンテナンスが推奨している日本エマソンの製品などは
日本の規格よりはるかに厳しいアメリカのテストをクリアした製品であったりします。

最近では「排水処理槽」自体が本当に必要なのか?という声も上がっています。
自治体の担当者の方々も、そろそろ考えて頂いてはどうでしょうか。